Stop The Periodontal disease歯周病・歯槽膿漏の予防&治療ガイド
歯周病・歯槽膿漏を理解して頂き治療や予防をきちんと行うことが大切です

マイクロスコープの価格について

企業などがマイクロスコープを導入する際には、価格について把握しておく必要があるでしょう。会社の予算を使ってマイクロスコープを導入する事になりますので価格はやはり重要でしょう。

しかし価格を優先するあまり、業務において使用しにくいマイクロスコープを選んでしまうという事は避ける様にしたいですね。マイクロスコープの価格はパンフレットなどから事前に把握する事ができると思います。

また、台数が多い場合などにはマイクロスコープの価格について見積もりを送付してもらう様にするといいと思います。もし、展示会などに訪れる機会があれば、その際に会社の人に確認するというのもいいかと思います。

マイクロスコープの特徴について

マイクロスコープを知っていますか?パソコンやスマートフォンなどのモニターに、映すことが可能な拡大鏡のことを指します。通常の実体顕微鏡は2〜30倍程の倍率ですが、マイクロスコープは数百倍までの拡大が可能で、さまざまな現場において活用をされています。

観察物の観察をおこなう照明をLEDに変更することで、 寿命を延びばすことができ経済的です。また、LED光源は耐久性にも強く扱いやすい利点があります。医療現場はもちろんのこと、化学的な研究や美容現場などにおいても積極的に使用されています。モニターが使用できますので、複数人でみることができます。

本格的なマイクロスコープが欲しい

あなたが会社で使用するために本格的なマイクロスコープが欲しいと考えた時にどこから購入すればいいのか迷いますよね。会社で使用するレベルのマイクロスコープはホームセンターなどで購入することが難しいです。先輩などに以前頼んがことがあるような人がいるのであれば、どこの業者さんから購入したのか聞いてみるのが一番早いと思います。

その際にとっているであろう見積書も一緒に見せてもらえば大体の相場を知ることができるので上司に購入の相談もしやすいです。会社用ですとそれこそ値段がピンキリなのでよく比較検討して購入してから「これじゃなかった」とならないようにしてください。

マイクロスコープの倍率を変化させる

そのままの状態でマイクロスコープを使ってもいいですが、もっと見やすいようにするため、ピントを調整するためにも、倍率のチェックはとても大事になっています。とても多くの倍率を設定できるように作られるマイクロスコープですが、調整が正しく行われていないとうまく使えないままとなります。

もらったまま使っているのは良くないことで、できることなら調整してから使ってください。調整武装の場合は、ピントのボケ方がかなり大きくなっていきますし、調整されていないために細かい所のチェックが疎かになってしまう可能性もあり、注意が必要です。

マイクロスコープは革命を起こしました

マイクロスコープの登場によって革命を起こした医療があります。それは歯科医療です。歯科医慮では、とても細かい治療が必要なので、肉眼やルーペで確認することが出来ない治療がとても多くあります。今までは、医師の勘や経験に頼って治療をしていましたが、マイクロスコープの登場によって、とても小さな虫歯や細かな部位を確認することが出来るようになりました。

特に役に立っているのが、根管治療です。根管治療はしっかりと菌を排除しなくては、何度も再治療をしなくてはいけなかったですが、しっかりと確認することが出来ることで1度の治療で菌を排除することが出来るようになりました。

マイクロスコープ関連