Stop The Periodontal disease歯周病・歯槽膿漏の予防&治療ガイド
歯周病・歯槽膿漏を理解して頂き治療や予防をきちんと行うことが大切です

マイクロスコープ

マイクロスコープと言えば、どんな事を思い浮かべますか。
実はマイクロスコープはきっと皆さんが思っているよりももっと幅広い分野で使われている事でしょう。

最近特に需要が延びているのが美容分野においての使用です。美容分野は短期間の間にとても大きな発展を遂げました。最近では細かい肌のキメなどにもこだわっています。

その肌のきめをチェックしてくれるのもマイクロスコープです。肌の状態をしっかりと拡大して見る事で、一人一人に合った美容法を提案する事ができます。また美容法の開発の際などにもきっと使用されている事でしょう。

これからも更にマイクロスコープが活躍するシーンは増えると予想されます。

マイクロスコープってどんなもの

マイクロスコープは、簡単に言うと顕微鏡のことですが、ただの顕微鏡ではなくパソコンやテレビの画面に拡大画像を表示する装置のことです。いろいろな手術などで使う医療用のものや、家庭で使えるものも売っています。肉眼で見ることが難しいところや、手が届かない細い部分もマイクロスコープを使うと見ることができますし、拡大もできます。

倍率が500倍や千倍のものもあります。パソコンに接続するだけで使えるUSBタイプのものもあるようです。様々なタイプのものが通販サイトでも買えるようなので、興味のある方は使ってみると楽しいのではないでしょうか。

接続を考えたいマイクロスコープ

最近のマイクロスコープについては、企業だけに関わらず、一般の家庭についても広く利用されてきています。それのことについてはリーズナブルになり、接続についても簡単にできる様にになった事が、大きな理由としてあります。

家庭用には2種類ほどあげる事ができます。パソコンに繋げられるタイプで、大半がUSB使し使う様になります。特徴としてはパソコンがモニターとなり、そしてハードディスクにおいては録画することなどもできます。もう一方はスマートフォンに接続が可能で、ケース式だったり、クリップ式となります。この様な接続の方法を把握したうえで、使用方法に適しているタイプをセレクトしましょう。

治療の期待を増やすマイクロスコープ

なかなか治療できなくて困っているところや、見ることが出来なくて治療ができなかった場所を見つけるため、マイクロスコープは利用されていきます。かなり小さいところにある病気も、しっかり確認して治療ができるようになりますので、期待されている治療が受けられるようになります。

マイクロスコープがなければ、見つけられない部分も多くなってくるので、もっと多くの部分を見つけたいと思っているなら導入を考えるのです。実際に導入されているところでは、治療の質が高まってきたり、これまでに見つけられなかった病気もわかるようになりました。

マイクロスコープは根管治療に役立っています

根管治療は、直径0.2ミリ程度の根管と呼ばれる、神経の管の内部を掃除する治療です。肉眼やルーペでは、根管の入口しか見る事が出来ないので、今までは、医師の勘や経験を頼りに治療を行っていました。しかしマイクロスコープの登場によって、根管の内部まで状況を把握することが出来るようになりました。

内部まで確認することが出来るので、病気の原因となっている、感染源や、パーフォレーションなどを確認することが出来るので、今までのように何度も再治療をしなくても良くなりました。根管治療においては、マイクロスコープの登場によって、治療法に革命が起こったと言えます。

マイクロスコープ関連